Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

無線LANでインターネットに接続してみた[CentOS6]

ネットワークの勉強を兼ねて、CentOS6.6で無線LANの各種設定をして、インターネットに接続してみました。以下に手順をまとめます。なお、暗号化方式は、WPA2-PSK(AES)方式を採用します。

1. パッケージをインストールする
2. ルーターのSSIDとKEYを設定ファイルに追記する
3. 接続方式の設定をする
4. ネットワークインターフェースの設定をする
5. PC起動時に、無線LANインターフェースを有効にする

1. パッケージをインストールする

今回はWPA2-PSK方式で通信を暗号化したいので、そのために必要なwpa_supplicantパッケージをインストールします。

# yum install wpa_supplicant

2. ルーターSSIDとKEYを設定ファイルに追記する

まず、設定ファイルのバックアップをとります。(以下、他の設定ファイルを編集する際も同様にバックアップを取る)

# cp /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf.bk

wpa_passphraseコマンドでアクセスキーの暗号化を行い、その出力結果をwpa_supplicant.confファイルに追記します。

# wpa_passphrase “SSID” “KEY” >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

3. 接続方式の設定をする

WPA2-PSK(AES)方式で接続するように設定します。
編集ファイル:/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ctrl_interface=/var/run/wpa_supplicant
ctrl_interface_group=wheel

network = {
  ssid="YourSSID"
  psk="your-secret-key"
  # 以下、追記
  key_mgmt=WPA-PSK   # 暗号化キー管理方式
  proto=RSN   # 暗号プロトコル
  pairwise=CCMP   # ユニキャスト用の暗号化方式
  group=CCMP   # ブロードキャストおよびマルチキャスト用の暗号化方式
}

wpa_supplicantの起動オプションを設定します。
編集ファイル:/etc/sysconfig/wpa_supplicant

INTERFACES=“-i wlan0”
DRIVERS=“-D nl80211”
OTHER_ARGS="-f /var/log/wpa_supplicant.log -P /var/run/wpa_supplicant.pid"

4. ネットワークインターフェースの設定をする

無線ネットワークインターフェースの設定をします。
編集ファイル:/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-wlan0

DEVICE=wlan0
HWADDR="YourMacAddress"
TYPE=Wireless
UUID="YourUUID"
ONBOOT=no
NM_CONTROLLED=no   # NetworkManager無効化
BOOTPROTO=dhcp   # DHCPによるIPアドレス取得

ネットワークサービスの再起動、wpa_supplicantのバックグラウンド起動、無線ネットワークインターフェースの有効化の後、pingで接続テストをします。

# service network restart
# wpa_supplicant -c /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf -iwlan0 -B
# ifup wlan0

# ping -c 4 ルーターのIPアドレス
# ping -c 4 www.google.com

5. PC起動時に、無線LANインターフェースを有効にする

PC起動時に、ネットワークサービスを有効にします。

# chkconfig network on

PC起動時に、無線LANインターフェースを有効にします。また、WPA方式であることを定義します。
編集ファイル:/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-wlan0

ONBOOT=yes
WPA=yes

無線LANインターフェースを有効にする際に、同時にwpa_supplicantも起動させます。DHCPサーバーでIPを割り当てる処理が走る前に起動している必要があるので、今回は163行目あたりに追記しました。
編集ファイル:/etc/sysconfig/network-scripts/ifup-eth

if [ "$TYPE" = “Wireless” -a "$WPA" = “yes” -a -x /etc/init.d/wpa_supplicant ] ; then
  /sbin/service wpa_supplicant start
fi

PCを再起動後、pingで接続テストをします。

# ping -c 4 ルーターのIPアドレス
# ping -c 4 www.google.com