RubyによるScheme処理系の実装

つくって学ぶプログラミング言語 RubyによるScheme処理系の実装を読みました。 RubyによるScheme処理系の実装内容をまとめようと思います。

実装内容

  • 組み込み関数
    • 計算式の評価
  • 無名関数
  • 局所変数
    • let式の評価
    • letrec式の評価
    • 名前つきlet式の評価
    • let*式の評価
  • 条件分岐
    • if式の評価
    • cond式の評価
  • 定義
    • define式の評価
  • リスト操作
  • パーサー
  • quote
  • REPL(Read, Eval, Print, Loop)

コミット一覧

Commits · matk2/scheme_practice · GitHub

所感

処理系の実装を初めて行いました。
上記のほとんどは写経ですが、一部のもの(名前つきlet式の評価、let*式の評価)については自分で考えて実装してみました。
これから、Scheme in μ SchemeR にチャレンジしてみようと思います。