「シンプルな設計」を目指す上で必要な感覚

リファクタリングは、柔軟性を犠牲にせずに設計を単純化に導く。
(中略)
簡単にリファクタリングできるものがどのようなものかについての感覚が身につけば、柔軟な解について考えることさえなくなる。必要なときが来れば、リファクタリングできるという自信がつくのだ。

「シンプルな設計」を目指す上で、「簡単にリファクタリングできるものがどのようなものか」についての感覚が必要なのだろう。

※ 参考資料
 リファクタリング:Rubyエディション2.9 リファクタリングと設計(p.91〜92)