忘れ物に気づくためのシステム

<参考記事>
タクシーのkm、車内画像比較して忘れ物発見撮影システム開発
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF0202Y_T00C13A9MM0000/

忘れる「前提」で開発したところが憎い。タクシー業界でははじめての試みということらしく、今後が楽しみです。

電車や飛行機などにも応用可能とのことです。飛行機は搭乗前と搭乗後で比較できそうですが、電車はどの時点の画像を比較するんでしょうか。
ある人が「乗車した」時点の画像と「降車した」時点の画像の比較でしょうか。では、その「人」はどのように特定し、その人が利用した「空間」はどう特定するのでしょう。いろいろと不確定要素が多いように感じます。

ただ電車は、利用客数が他の輸送機関よりも多いだけに、忘れ物発見に対するニーズも高そうです。やはり今後がたのしみです。