お金に振り回されないための、お金の下ろし方

"財布の中にお金がなくなったら、ATMでお金を下ろす"

私は半年程前まで、上記のようなお金の下ろし方をしていました。しかし、今は全く別の下ろし方をしています。
下ろし方を変えた理由はただ一つ。「ATMの残高が、意図せずどんどん減っていった」からです。

ATMの残高が減ること自体には大きな問題は無いですが、問題として感じていたのは「意図せず」というところです。
私は、この「意図せず」貯金残高が減っていく、あるいは増えていく(意図せず残高が増えることも、個人的には問題だと思っています。)状態のことを、『お金に振り回されている状態』と捉えています。


この「お金に振り回されている状態」を脱するために、お金の下ろし方を変えました。現在は、

毎月1日と15日に、3万円下ろす

という方法を取っています。特に日にちや下ろす額は重要ではなく、肝は「決まった日」に「決まった額」だけ下ろすところにあります。

この下ろし方をし始めてからは、衝動的にお金を使うことがなくなり、着実に貯金もできるようになりました。
今後は、毎月下ろす額を増やしていけるようにがんばっていきたいと思います!