2011/11/2


<仕様の検討 & モデル構造の検討>
アジャイル開発を行い始める前には、プロダクトオーナーと入念な議論を行う必要がある。具体的には、主に
・仕様の検討
・モデル構造の検討
について行う。「この仕様によって、エンドユーザーが求めていることに本当に応えられるのか?」、「コストに見合った利益が上がりそうか?」、「このモデル構造で、本当に仕様を満たせられるか?」などなど。
本当によいシステムを、エンドユーザーに使ってもらえるシステムを開発するために、しっかりオーナーと開発者間で話し合い、お互い納得した上で開発を始めることが大切だと思った本日でした。


Remove all ads