ファシリテーションをする際に心がけること


昨日、先輩が行ったファシリーテーションを見て、今後自分がファシリーテーションをする際に心がけた方がよいと思ったことをまとめておく。

1. 何でも発言しやすい雰囲気づくり
これが一番難しい気がする。少なくとも自分にとっては。もちろん、質問を投げかけることで発言を促すことは出来るが、自発的に発言してもらうのはなかなか難しい。
昨日、先輩が行うファシリテーションを見てて参考になったのは以下の2つ。
・淡々とMTGを進めるのではなく、雑談などをはさむことで緊張感が和らぐ
・始めに自己紹介などの発言機会を設けると、発言しやすくなる

2. 質問による、各発言の掘り下げ&議論の展開
ファシリテーターからさまざまな質問を投げかけることで、発言者が本当に言いたいことを引き出したり、議論を展開したりする。具体的な質問内容としては、
・発言が抽象的だった場合は、「具体的には?」や「例えば?」
・根本的な問題や原因を探りたい場合は、「なぜ?」
・議論を展開したい場合は、「〜のような場合はどうですか?」や「〜さんはどう思いますか」

3. 各発言を繰り返す、あるいは言い換えることによる、参加者全員での情報共有
MTGは、メンバー全員が参加している必要がある。その場に座っていることは参加しているとは言わない。他の人の発言内容がよくわからないために考えるのを放棄してしまう人が出ないように、発言内容をわかりやすく言い換えたり、MTGを進める上で重要だと思う点を繰り返して強調したりすることが重要だと思った。