2011/10/19


Rails3レシピブックを読んで(第2章コントローラー)>
Rails3レシピブック(高橋征義、松田明、諸橋恭介著)』の第2章前半部を読んだ上での学びや疑問点をまとめておく。

Railsでは、Webアプリケーションの振る舞いを「リソースの読み書き」として表現する
これはCRUDのことだろうか?「何(データ)をどう読み込むか(アクションで言うと、index,show,new,edit)」と「何をどのように書き込むか(create,update,delete)」を考え、実装することがWebアプリケーションを実装するということか。

ステータスコードの意味を理解する

・コントローラーは、「クライアントからのリクエストの受け取り」、「ビジネスロジックの呼び出し・実行」、「クライアントへのレスポンス」を行う。


Remove all ads