2011/10/11


<経営的視点を持ったシステム開発者を目指す>
本日は、業務時間外で得た学びをまとめておく。

ボトムアップな社風で仕事をしたい開発者は、経営的視点を持つことが必要である。

経営的視点とは、ずばり、お客様が求めているものを起点にあらゆることを考えるということである(もちろん、別のご意見もあると思いますが、私の中ではこれが一番大事だと思うという意味合いです)。お客様は今どんなことに最も困っているのか?それを解決するために、今一番しなければいけないことは何なのか?こういったことを考えながら仕事をすることが大事である。

ただ、もちろん開発者として技術的視点を持っていることは当然求められる。いくらお客様が求めていることだとしても、技術的な問題を解決するために仮に何ヶ月もかかりそうな場合は、よりコストパフォーマンスの高い方策を開発者として提案することも必要である。

確かな技術力と、お客様が求めているものは何かを考える経営的視点、この2つを備えた開発者になるべく、まずは、今のアジャイル開発研修に全力で取り組むことと、お客様の声、特にクレーム(要望)に徹底的にこだわることから始めてみようと思う。


Remove all ads