2011/9/30


<mapメソッド>
配列の各要素に対して何らかの処理をして、その結果を配列で返したい場合は「map」メソッドを使うとよい。
これまで私は、配列の各要素に何らかの処理をかけ、その結果を配列で返したい場合は、「each」メソッドを使っていた。一つ一つ要素を取り出してそれに処理をかけ、配列に足すといったコードを3行ほどで書いていたが、実はこれは「map」メソッドを使えば1行で書けてしまう。コード例は、「逆引きRuby-配列 配列の各要素にブロックを実行し配列を作成する(http://www.namaraii.com/rubytips/?%C7%DB%CE%F3)」で見れる。
これで、一つ武器が増えた。

<学び>
リファクタリングで変数を新たに加える場合は、現在使っている変数名と同じにならないように気をつける。(バグの原因に)


Remove all ads