2011/9/29


イテレーションTryのレビュー>
◆タスクの開始前に、まずはそのタスクを複数のToDoに分解し、それを共有する

今日は、各タスクのコーディングを始める前に、全てのTodoを実際にホワイトボードに書いてみることを意識してみた。その結果、口頭で話し合うよりも、正確に、また、細かくプロセスを共有することができたと思う。そのためか、今日はだいぶスムーズに開発が進んだ。1日ぐらいかかるかと見積もっていたタスクも実際には数時間程で終わってしまった(これは見積もりの精度が悪いこともあると思いますが・・・)。
特によかったと思う点は、途中のTodoのコーディングがわからないことを事前に共有した場合、そのTodoまでに行うTodoをドライバーがコーディングしている間、ナビゲーターがその不明点を調査することで、ドライバーがコーディングし終えた時にナビゲーターも調べ終えていることができたことだ。
今日のようなやり方を今後もぜひ継続していきたい。

<今日の学び>
CSVについて
・外部データをherokuへ読み込ませる方法の概略


Remove all ads