2011/9/28


イテレーションTryのレビュー>
◆タスクの開始前に、まずはそのタスクを複数のToDoに分解し、それを共有する

今日は、各タスクのコーディングをし始める前に、まずはどのような方針でコーディングするかを画面を見ながら話し合って共有することを意識してみた。その結果、お互いの方針のずれは少し解消できたように感じる。実装をスムーズにできたタスクも多かったが、割とシンプルなタスクだったことによるのが大きいだろう。複雑なタスクを実装する際にも、しっかり意識して取り組んでみようと思う。

<今日の学び>
・自分の開発環境でのrubyのバージョンと、herokuでのrubyのバージョンとを一致させておいた方が、エラー発生が少ない
・システム運用は、リスクを最小化することを心がける
・herokuは、WEBサーバーやDBサーバーの代替となる、便利なプラットフォーム


Remove all ads