2011/09/12


テスト駆動開発(TDD)の進め方について>
テスト駆動開発は、大まかに以下の手順で進める。
1. rspecによる、テストコーディング(データの生成など)
2. システムの実装コーディング
3. cucumberによる、テストコーディング(ユーザー視点からの画面遷移)

まだまだ慣れないが、積極的なリファクタリングを行なっていくためにも、じっくりTDDについて勉強していきたい。

<今日の学び>
・cucumberの書き方
・エラーメッセージの表示方法


Remove all ads