2011/09/09


ソースコードは読みやすいようにコーディングする>
コーディングをする際は、そのソースコードを後で見た人が読みやすいように書く。具体的に気をつける点は、
・重複など、冗長的な表現は避ける
・何を指しているかが直感的にわかる変数名、カラム名にする
・定数となるものは大文字で表現する

<今日の学び>
・クラスは枠組み、インスタンスは実体
・多対多のテーブル関連付けには「through」を使う


Remove all ads