コードリーディングとコードライティング


プログラミングスキルを高めるためには、この2つを繰り返し行っていく必要があります。コードを読んでばかりいてもダメだし、コードを書いてばかりいてもダメです。

スキルが高まるとは、
『新しいことができるようになる』
と言いかえられます。
さらに、これは、
『新しいことを知る』+『知っていることができるようになる』
と分解できます。

先にあげた2つのことを行う目的はそれぞれに対応しています。つまり、



  • コードリーディングの目的=『新しいことを知る』ため

  • コードライティングの目的=『知っていることができるようになる』ため



です。
これら両方を併行して行っていくことで、着実にスキルアップしていきたいです。