時間を管理するとは


今日、『タイムマネジメント』をテーマとしたセミナーに参加してきました。タイムマネジメント・・・よく聞く言葉ですが、イマイチ私自身にしてはよくわからない言葉でもありました。



  • 「時間を効率よく使うこと?」

  • 「無駄な時間を省略すること?」

  • 「時間を管理すること?(まんまです・・)」



そんな中、ワークショップでたまたま同じグループになった方から、興味深い意見を聞くことができたので、紹介させて頂きます。ずばり、タイムマネジメントとは、

『各作業に対して時間を配分する→実際に作業を行う→その作業結果を今後に生かす』

ことだそうです。この中で重要だと思う部分は最後の項目です。
私自身、これまで曲がりなりにもタイムマネジメントを意識して行動した際には、



  • 「時間をどう使えば効率が上がるか?」

  • 「どの作業時間を短縮することができるか?」



といったことに執着しており、『その作業結果を今後に活かす』ということには恥ずかしながらあまり意識が向いていませんでした。
  



  • 「どのような時間の使い方をしたから、この作業効率になったのか?」

  • 「なぜこの作業にこれだけの作業時間がかかったのか?」



といったことを振り返りつつ、これから仕事に取り組んでいこうと感じたセミナーでした。